4 年 間 の 流 れ


1年

 1年生は「工学基礎セミナー」「材料の基礎」「基礎力学」「製図基礎」といった基礎科目を中心に学んでいきます。また「フレッシュマンセミナー」など各種セミナーで機械系の知識を習得します。さらに、座学以外に「機械加工演習」の授業で工作機械を使った演習にも取り組みます。
1年生の内に、しっかりと基礎を身に付けておきましょう。

      入学式

2年

 2年生は「流れ学」「熱力学」「加工学」など専門科目が 増えてきます。また、1年時に学んだ科目の発展科目「材料力学」「応用力学」「機械製図」なども学びます。さらに、各コースに分かれた専門授業も増えていきます。機械デザイン、ロボティクスの2つからそれぞれ自分の興味があるコースをしっかり選びましょう。

      工場見学

3年

 3年生は、自分が興味を持っている専門分野について、より深い知識を習得します。そのためコースに分かれての講義が中心になってきます。
 機械デザインコースは「設計製図」「CAD演習」、ロボティクスコースは「ロボットプログラミング演習」「ロボット工学」といった講義で知識を深めます。さらに、3年生は大切な就職活動が始まる時期です。「就業力実践演習」でSPI対策,面接・履歴書指導などのサポート体制が整ってはいますが、早い段階で自分の進むべき道を考えておきましょう。

      就職講演会

4年

 4年生は、大学生活の集大成です。今まで学んできた知識や技能を「卒業研究」を通してさらに深めます。また、進路に応じた準備もしっかり行わなければなりません。

      学位記授与式 (卒業式)